Kansai-furafura-fishing

関西でふらふらと釣りしてます

MENU

ペンシルポッパーでライトゲーム満喫!海のルアーでもトップウォーターでの釣りを楽しむ 

記事にはアフィリエイト広告を利用しています

PR

メッキ、シオ(ショゴ)狙いで紀伊半島、和歌山の南紀から中紀エリアをフラフラと釣りをしながらのんびりと

 

海でもトップゲームが楽しめる…ペンシルポッパーでライトゲーム三昧

 

その昔、バス釣りを楽しんでいた頃はスイッシャーなり、ポッパーにフローティングペンシルなどいろいろ使ってトップウォーターでの釣りを楽しんでいました。

 

が…海のルアーとなると、当初はシーバスしか釣れると思わずに始め、その後メバルも楽しみ出したのですが、基本シンキングのミノー、ジグヘッドなど…。

 

今となってはトップウォーターでの釣りでも釣れる事は分かっていますが、当時は全くそんな気がせず使いもしてませんでした。

 

ポッパーもペンシルも昼間に楽しむライトゲームでは必携のアイテムになりました

最近夜のシーバス、メバルに行く機会が本当に減ってしまいましたが、その分昼の明るい間に楽しめるメッキ、シオ(ショゴ)釣りにハマっています。

そんな釣りですが、基本はミノーを使いますが案外トップでの釣りに反応が良かったりします。

 

とは言えあれもこれも手を出してしまうと余計に釣りが難しくなるので、最近は使うルアーも限定され、特にポッパーについてはペンシルポッパー一択になってきました。

 

サイズ的には44㎜、2.6gと小型、軽めのポッパーですが、案外飛距離も出るし何より軽くアクションさせる程度で良く動い(下手な自分でもちゃんと動いてくれます)てくれます。

 

ラインが風にあおられてしまうくらい強い時や、横風になってしまうとウエイトが軽い分使いにくくはなりますが、無風や微風の時はとても使いやすくて必携ルアーとなってます。

 

引用:タックルハウスさんウエブサイト

ロングキャスト、首振りアクション、ポッピング、ダイビング、スプラッシング、リップリング。すべてを自在に繰り出せるオールマイティポッパー。
ただ巻き、ストップ&ゴーの基本性能をベースに、巧みなロッドワークにも確実に応えます。

 

と、ホントに使いやすいポッパーであるということなんだと思います。

お気に入りカラーは…クリアー系が何となく好きかもしれません

 

 

カラー展開も多彩なのであれこれ迷ってしまいますが、何となくクリアーっぽいカラーを使ってる気がします。

晴天時の昼間など、日差しが強い時などシルエット感があまり出なさそうなクリアーと、光を通さない塗装されたカラー、この両端を使う事になってます。

とりあえずトップで使うのと、水しぶき、音で魚のやる気を出したり、食う気を起させたり出来てる(気がする)ので、変にどのカラーが良いというのはあまり考えていません。

 

夕マヅメから暗くなる頃に使うのに、白っぽいボディを使うことはあるので、そういったカラー(上画像の左上のようなカラー)は一個は持っておくようにしています。

 

釣れる釣れないというよりは、こちら側からの視認性の高いのを使ってルアーの位置や周辺の魚の反応を見たりしつつ楽しむのが目的です。

 

ペンシルポッパーを動かすときにやっている事…基本は直線的に引いてきます

殆どがメッキ、シオ(ショゴ)狙いで使うことが多いペンシルポッパーですが、どちらかと言えば直線的に引いてくることが多く、頭を振るようなドッグウォーキング的なアクションはあまりさせていません。

 

文字で説明しにくいので…⇒でやってみました

一番上の頭を振りながら、ポコッ、ポコッ、ポコッ…ではあまり結果が出せなくて、正直疲れるのであまりやっていません。

2番目、3番目、4番目はロッドティップを手首を返して動かしつつ、ポッパーが水面を飛びださず、かつしっかりと水を掴んで音、水しぶきを上げる速度で直線的に手前に引く…だけです。

矢印の長さは引いてくる距離のイメージで、特に活性の高い群れや、数の多い群れの際には変に左右に振るより真っ直ぐに持ってきたほうが、魚がルアーにバイトする機会が多く、フッキング率も高いような…気がします。

 

気がしてる(⇔ココ大事です)だけです…からね。

 

 

小細工としては…ルアー交換が楽なようにスプリットリング装着してます

基本としてはNGでしょうし、普通やる人は居ないと思いますが…


ポッパーが効く時ってボイルしてたり、群れが回ってきたりと魚も人もテンション上がってしまってます。そして夕方薄暗くなってたりのタイミングだったり、要は焦る要素一杯です。

 

どうせ直線的にしか引いて来ないんだったら、スプリットリング装着して小さいスナップでも交換しやすくしておけば多少の時短に繋がるかも…と思って、アイにリング付けてます。


首振りさせる時は外した方が良さそうですが、真っ直ぐしか引いてきませんから…

 

まああれこれ言われる人もいるでしょうけど、とりあえず釣れてるので好きなようにさせてもらいますけど…。

 

メインロッドで使っているブルーカレントⅢ 76streamだと少しロッドティップが硬め、強めなので投げにくいところではあるのですが、その硬さのおかげでルアーがしっかり動かす事が可能になるし、水を掴む感覚やも動かす速さなどを伝わりやすい気がします。

 

希望として、もう1サイズくらい大き目サイズが発売されて欲しいなと思うのですが…